高脂血症や鼻炎は症状が悪化する前に適切な治療を~リスクを回避~

一年中の鼻炎を治したい

治療時間に余裕があるなら

鼻炎

期間が過ぎれば落ち着く花粉症と違い、鼻炎は一年中ところかまわず鼻水とくしゃみが止まらなくなる病気です。主にアレルギー性鼻炎と呼ばれていますが、そのアレルギーの原因となるものでハウスダストが一般的です。その他、植物、絹、なんらかの臭いなど人によって様々な物質に反応し鼻炎を引き起こします。 治療時間には多少時間がかかるものの、体質に合えば漢方薬を使うことも1つです。漢方薬専門店で症状をきちんと伝えて調合してもらうのも良いでしょう。また、病院で治療を受けるなら体質改善を申し出るか医師の判断に従って処方してもらいます。体質改善をしながら、眠気を催さない鼻炎薬も開発されていますので、日常生活の負担にならないような薬を処方してもらいましょう。

眠くならない薬

鼻炎を止めるために服用する薬の多くには、抗ヒスタミン剤が使用されています。これはアレルギーを引き起こすもとを押さえるもので、大変良く効きますが眠くなるのが難点です。車の運転や仕事の時には使用を断念せざるを得ない場合があります。薬店で購入できる1000円前後と安価な価格で購入できる点鼻薬は眠くなることが少なく速乾性があるため重宝しますが、用法以上に使いすぎると鼻腔粘膜に支障をきたす場合もあり注意が必要です。 眠くならない鼻炎薬は、市販薬でも販売されています。1週間から10日分で2000円前後と1回の購入ですめば比較的安いものとなるでしょう。長期に渡り改善が見られていない場合は、医師と相談し体質改善薬を用いることも考えることが良いでしょう。